グループホーム

グループホームライフケア黒森

001

グループホームライフケア黒森コンセプト

ご利用者が「心地よい感覚」を持ち、生活できるよう支えていきます。

  1. 私たちは、ご利用者の「その人らしさ」を大切に笑顔で生活できるようにしていきます。
  2. 私たちは、ご利用者が穏やかな生活が送られるよう、家庭的なぬくもりや家族との関わりを
    大切にしていきます。
  3. 私たちは、地域の一員として生活できるように、地域の方々との交流を大切にしていきます。

グループホームとは

002

グループホームとは、認知症高齢者で要支援2から要介護5までの介護認定を受けられた方がご利用でき、少人数(最大9名)の家庭的な環境のもと、専門スタッフが個々の生活を尊重 しながら食事の支度や掃除、洗濯などをご利用者と一緒に行い、共同生活を営む事業所です。

「心地よい感覚」をコンセプトに、ご利用者の「その方らしい暮らし」を24時間支えます。

 取り組み

サービス内容

グループホームタイムテーブル

時間サービス内容
7:30起床
8:30朝食
10:00お茶の時間
11:00学習療法
12:30昼食
14:00入浴
アクティビティ
15:00おやつ
お茶の時間
18:00夕食
20:00就寝

入浴
利用される方の状況に応じ、個別浴槽で週2回以上の入浴。

介護
排泄・食事・入浴などの介助、歩行の付き添い。

機能訓練
ご利用者の状況に合わせた機能訓練を実施しております。

学習療法®

認知症に対する理解と適正なケアの推進を図るために特別養護老人ホームライフケア黒森において、平成17年5月より「学習療法」を開始し、ご利用者15名を対象に毎週月曜日から金曜日の毎日、一人あたり20分程度の学習を実施しております。

学習の積み重ねから、ご利用者の認知症の緩和や予防にも顕著な効果があることが明らかになりました。6ヶ月毎にMMSE・FAB検査を実施し、その数値と共に学習 の様子や日常生活の変化などをご家族にお知らせしています。

写真は、「読み・書き・計算」を中心とする教材を用い、学習者とスタッフがコミュニケーションをとりながら、楽しく学習を行っている様子です。

学習療法®とは?(学習療法の定義)

音読と計算を中心とする教材を用いた学習を、学習者と支援者が行うことで、学習者の認知機能やコミュニケーション機能、身辺自立機能などの前頭前野機能の維持・改善を図るものです。

【参考】学習療法センター

アクセス

グループホームライフケア黒森

住所〒998‐0111 酒田市黒森字葭葉山54番10
電話0234-92-3372
Fax0234-92-3436
map_rai_kawa_komo

見学等は随時行っておりますので、あらかじめご連絡ください。