ご利用者様の気持ちを汲み取れるよう、人として成長しつつ、資格にも挑戦していきたいです!

入社年

平成27年

所属

特別養護老人ホーム
ライフケア黒森 LT支援課 中央通

職種

ケアワーカー

入職2年目の職員へのインタビュー

現在、どのようなお仕事をされていますか?

ご利用者様の生活の支援や介助全般です。

自分が暗く接すると、ご利用者様が不安になってしまうので、明るく・元気に接するように心がけています。

明るく接してもらえると、嬉しいですよね。

正覚会で働きたいと思ったきっかけ は何でしたか?

ケアワーカーとして働きたい気持ちは、ある程度早い段階で自分の中で決まっていて、あとは就職先を検討していました。

そんな中、正覚会(ライフケア黒森の法人名)を含め、他の施設も見学し、正覚会では『学習療法』『タクティールケア』など先進的な取り組みをいち早く行っていて、とても魅力を感じました。

当法人を見学して、取り組みを知ってもらえた上で就職してもらえたのは嬉しいです。

趣味は何ですか?

小学生から卓球をしていて、現在もだいたい週2日くらいしています。

休日に自分の好きなスポーツをすることで、良いリフレッシュになっていて、次の日の仕事にも良い影響がでていると思います。

好きな運動は、体も心もリフレッシュできて良いですよね。

仕事で勉強になるなぁ、と感じるときはどんなときですか?

ご利用者様とコミュニケーションをとっているときです。

特に『学習療法』の時間は、お一人おひとりと濃い時間を過ごすことができるので、ご利用者のいつもと違う顔(面)を見ることが出来たり、新しい発見があるので楽しいですし、勉強になります。

「Aさんはこういうことが好きだったんだなぁ」と発見があったり、お仕事をされていたときのお話を聞かせてくださるご利用者もいらっしゃり、自分の知らない分野の深いお話など、とても刺激になっています。

人生の先輩のお話しを聞けるのは、とても勉強になりますよね。

仕事で嬉しかったことはありますか?

先日20歳になったときに、ご利用者が誕生日祝いの手紙をくださいました!

ご利用者と職員という間柄ではありますが、私を孫のように見守ってくださっているのかな。と温かい気持ちになりました。

ご利用者も温かい気持ちで職員を見守ってくださっているのですね。

仕事上で大変だな、と感じることはありますか?

新卒採用ということもあり、何もわからない状態からのスタートでした。

「ちょっとした気のゆるみで、もしかしたらご利用者様がケガをしてしまうかもしれない」という怖さはもちろんあります。「ご利用者の命を預かっている」ということを肝に銘じて、常に気を配り、先に起こり得る危険などを予測しながら、全体を視ることのできる視野を養うことが必要だと思います。

そのようなことは、やはり一朝一夕にはいかないので、「大変だな 」 と感じると同時に日々気を引き締めて取り組んでいるところです。

今日はお話しが聞けて、私も身が引き締まりました!

今後新しく取り組んでいきたいことはありますか?

介護の世界を深めていくためにも、ご利用者に安心して介助を受けていただけるように信頼を得ていくためにも、「学習療法実践士」「介護福祉士」などの資格にも挑戦していきたいと思っています。

これから入職を検討されている方へメッセージをお願いします。

私自身、祖父・祖母から多くのことを学び、育ててもらったという思いがあり、その世代の方が安心して暮らせるお手伝いがしたいと学生の頃から思っていました。

やる気のある方、おじいちゃん・おばあちゃん世代の方が健やかで、豊かに過ごすためのお手伝いがしたいと思っている方!

ぜひ、一緒に働いてみませんか?