デイサービスでもタクティールケアを実施。認定資格取得に向けて意欲的に実習中!

ライフケア黒森デイサービスでは、今年度タクティールケアに力をいれております。

タクティールケアを受けているときのご利用者の表情がとても柔らかで、職員との質の良いコミュニケーションの時間にもなっています。

タクティールケアとは、スウェーデン発祥のタッチケアのことで、優しく触れることにより、身体の不自由さからくる不安やストレス、痛みなどを和らげる緩和ケアです。また認知症の方には自分自身の身体認識の向上が期待できると言われております。

不安やストレスの解消、そして、認知症を患っている方に継続的に行うことで、身体認識や自己意識の向上も期待されており「自らやってみよう」とする力を生み出し、事業所コンセプトである“自分らしさ再発見”に繋がるものと思い、デイサービスでもタクティールケアを実施することにしました。

現在3名の職員が、タクティールケアⅠの認定資格取得に向けて実習中です。

タクティールケア実施の様子