通所介護事業所

こもれびの郷浜中通所介護事業所(デイサービス)

tsusho_kaigo_komorebi_002

こもれびの郷浜中通所介護事業所コンセプト

ご利用者一人ひとりが自分らしさを再発見できるよう「笑顔」「安心」「楽しみ」を提供していくとともに、馴染みの地域で暮らせるよう支援していきます。

  1. 私たちは、健康で自立した生活が継続できるように努めていきます。
  2. 私たちは、その人にあった様々な活動メニューで笑顔と楽しみを提供していきます。
  3. 私たちは、地域行事への参加や地域の方々との交流を大切にしていきます。

こもれびの郷浜中とは

susho_kaigo_komorebi_01日帰りで食事、入浴、レクリエーション、排泄、機能訓練を受けることができる介護サービスです。

要支援1以上と認定されている方が対象となります。

気の合う仲間との語り合いや様々な創作活動を行いながら笑顔があふれ、安らぎのある空間でゆったりとした時間を過ごしていただけるサービスを提供いたします。

取り組み

こもれびの郷浜中の一日の流れ

お迎え

なじみの職員がお迎えに上がります。
ご自宅で困り事などありましたらいつでも相談してください。

健康チェック

デイサービスに到着し、お茶で一息して頂いた後に、看護職員が体調のチェックをさせていただきます。

入浴

tsusho_kaigo_komorebi_021浴室は浴槽と個別浴槽があります。
リフト浴もありますので車椅子の方でも入浴できます。

食事

tsusho_kaigo_komorebi_031四季を感じる献立を用意しております。

機能訓練レクリエーション

susho_kaigo_komorebi_041身体機能を維持し、在宅生活を継続して行うことを目的とした体操やレクレーションプログラムなど豊富にご用意しております。

ご自宅着

tsusho_kaigo_komorebi_0511お帰りもご自宅までなじみの職員がお送りさせていただきます。
こもれびの郷浜中で過ごした様子をご家族へお伝えします。

学習療法を取り入れています

認知症に対する理解と適正なケアの推進を図るために、平成17年5月より「学習療法」を開始し、希望者を対象にご利用日に合わせて、一人あたり20分程度の学習を実施しております。

学習の積み重ねから、ご利用者の認知症の緩和や予防にも顕著な効果があることが明らかになりました。6ヶ月毎にMMSE・FAB検査を実施し、その数値と共に学習の様子や日常生活の変化などをご家族にお知らせしています。

写真は、「読み・書き・計算」を中心とする教材を用い、学習者とスタッフがコミュニケーションをとりながら、楽しく学習を行っている様子です。

学習療法とは?(学習療法の定義)

音読と計算を中心とする教材を用いた学習を、学習者と支援者が行うことで、学習者の認知機能やコミュニケーション機能、身辺自立機能などの前頭前野機能の維持・改善を図るものです。

【参考】学習療法センター

アクセス

こもれびの郷浜中通所介護事業所
住所 〒998-0012 酒田市浜中字上村378番1
電話 0234-92-3170
Fax 0234-92-3180

map_komorebi_hamanaka
見学等は随時行っておりますので、あらかじめご連絡ください。

喜びの声をいただいています

利用者様の声はこちらをクリック