【小規模特別養護老人ホーム】ユニットごとで特色ある新年会

小規模特別養護老人ホームでも、新年を感じる大切な行事「新年会」を開催しました。
お正月らしい音楽を流しながら、ご利用者様に新しい1年の始まりを楽しく感じて頂けるように工夫をこらした行事になりました。

毎年恒例の新年会

施設長による御屠蘇のふるまい

昨年の新年会に引き続き、大好評のノンアルコールの日本酒を用意しました。

IMG_8774
アルコールが入っていないのに、「酔っちゃったわ~」と良い気分になるご利用者様もいらっしゃったりと、ノンアルコールの日本酒は大好評!そのため、昨年に引き続き、今年もぜひご利用者様にお屠蘇の気分を体感してもらいたいと、職員が販売している先を探し出し(結構苦労しました!)皆様に提供することができました。

ご利用者様お一人おひとりに

中には、個室で静かに過ごしたいというご利用者様もいらっしゃいます。施設長はご利用者様の個室へ伺い御屠蘇をふるまい、お正月気分を味わっていただきます。

レクレーション

小規模特別養護老人ホームの新年会でも、職員が作成したおみくじで、今年一年を占う!?くじをひいてもらいました。
IMG_0936

「前向きな気持ちになるように」と気持ちを込めて、職員が「明るい一年になりますように」という気持ちを込めて、ひとつひとつ手作りした「くじ」です。
IMG_8856
ご利用者様がひいたくじの内容を、お一人おひとりに読んでいただき、和気あいあいとおみくじを楽しみました。前向きな一年の始まりを感じられるひと時でした。

ユニットごとに特色ある新年会を過ごしました

小規模特別養護老人ホームは、10人程度の「ユニット」に分け、生活をしています。ユニットごとに心身の状態、介護度も違い、それぞれ特色があるので、ユニットで楽しめる新年会を行いました。

いちょうユニットでは、手先を使って作ったり、ぬり絵をされたりなど、創作意欲のあるご利用者様が多く、新年らしい飾りを折り紙で創作してくださっていたので、飾りつけも見どころでした。


けやきユニットは、アクティブなご利用者様が多いユニットです。レクレーション(福笑いやかるた)では歓声があがったり、大変盛り上がっていました。そして、書初めも行いました。「元気」や「喜」など、お正月らしい明るい字を、思い思いに書いていました。
IMG_8838
IMG_8828
ゆっくりと過ごしたい、というご利用者様が多いくろまつユニットでは、面会にいらっしゃっていたご家族も参加されていたりと、和やかな雰囲気で新年会を行いました。

職員も気持ち新たに

このように、ユニットごとに過ごし方や進行方法を考え、ご利用者様お一人おひとりが快適に過ごせるよう、行事の企画を考えることができました。今年も一年、様々な行事を予定しておりますので、これからも益々ご利用者様の笑顔が増え、楽しく過ごして頂けるようにと、職員一同気持ちを新たにした新年会でした。

おまけの1億円札

IMG_8812
職員が某ショッピングモールの駄菓子屋さんで見つけた「1億円札」です。
「こんな大金を手にしたらどうしよう~何に使おう~?」とご利用者様と職員で大盛り上がりでした!