【北のかがやき】ではお勧めの「炭酸泉温浴」が楽しめます♪

20161205_kagayaki-tansansen

炭酸泉って何?普通のお風呂と何が違うの?

炭酸泉というのはわかりやすくいえば、ラムネのようなお風呂のことです。

一般のご家庭ですと、炭酸入浴剤「バ〇」を連想していただくと分かりやすいでしょうか?

『かがやき』のでは人工炭酸泉製造設備を設置しておりますので、朝7:00 ~ 装置のスイッチをONにしておきます。すると、ご利用者様の入浴開始時間 AM 9:00 ~ 前には調度良い炭酸濃度になっております。(濃度が決まっております)

次のような効果が期待できます

  • 疲労回復、筋肉痛・関節痛・腰痛などの疼痛緩和
  • 高血圧、動脈硬化、リウマチに有効
  • リラックス効果

そして”保温効果”もあります。保温効果とは、身体から熱の放出を抑える効果のことです。

この効果が表れているのか、ご利用者様より

  • 「夜、良く眠れるなやの~」
  • 「お風呂あがても、手足ポカポカしてあったけの~」

など、沢山の嬉しい感想をいただいております 

その他にも

  • 「腰痛の痛み和らいできた~」
  • 「おれの風呂次、いづだんだ~」
  • 「この風呂(炭酸泉)入っどリラックスする~」

など、次の入浴日をとても心待ちにしてくださっているご利用者様がたくさんいらっしゃいます!

炭酸には血管を広げ、血流を促進する作用がありますので、高血圧気味で入浴に不安がある方も、湯を沸かしたのみのお湯(さら湯)と比べて、安心してご入浴いただけます。

短期の宿泊利用もできます

「小規模多機能型居宅介護事業所」では1泊2日や2泊3日などで利用される方もいらっしゃいます。

日頃、ご自宅で介護されているご家族様に用事がある際など、短期宿泊利用も可能です。ぜひ「居宅介護支援事業所」までご相談ください。(湯治のような気持ちで利用してくださっている方もいらっしゃいます)

ご利用者様の心身の状態及びご家庭の状況に応じて、適切な介護サービスが受けられるようケアプランを作成・ご提案いたします。

 

※居宅介護支援とは

要介護認定を受けられたご本人及びご家族様の依頼により、要介護状態となった場合においても、可能な限り居宅において、その有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるように援助します。

また、ご利用者様の選択に基づき、「心身の状況」「置かれている環境」等に配慮しながら包括的に支援できるよう体制を整えています。

ご利用者様にとって適切な保健医療サービス及び福祉サービスが、多様な事業者から総合的かつ効率的に提供されるように支援させて頂きます。

介護のお悩みなど、一人で抱え込まず何でもご相談下さい。