腰痛も、心の悩みもなくなり大感謝!

「腰痛も、心の悩みもなくなり、ショートステイに大感謝!!」

ご家族のご感想

私は、要介護状態の妻を介護して2年になります。

妻に介護が必要となった頃から、私も腰痛を患い、病院へ通院しております。医師からは、手術を勧められていますが、妻の面倒は私一人で見ておりましたので、なかなか手術に踏み込めずに諦めていました。

4世帯同居で生活していますが、他の家族は皆就労しており、私が長期入院することで、介護経験のない他の家族が妻の介護をすることとなり、仕事にも支障が出てしまったり、迷惑となることを考え、困った私はケアマネジャーへ相談をしました。

そこで、短期入所生活介護事業所(ショートステイ)を紹介してもらいました。

ショートステイを利用した当初は、妻にも戸惑いや不安な様子もあったことと思いますが、行事活動、同世代の人や友人との交流もでき、今では、徐々に表情も良く笑顔が多くなってきました。

その後、無事手術を終え、私の腰痛も改善し、以前の生活に戻る事ができました。現在も妻は定期的にショートステイを利用しています。

私も無理なく妻の面倒を見ながら、自分の通院や以前やっていた趣味活動をまた始めることができています。

私の正直な気持ちとして、最初は、施設へ預けたという後ろめたさがあったのですが、あのまま、手術をせずに、妻の面倒を見ていたら、私の方が先に倒れていたのではないかと思っています。

今では、預けて良かったと、満足しています。

介護に対しては無知な私に、親切に相談にのってくれたケアマネさんや、日々献身的に妻を介護をしてくれるショートの職員の皆さまに大変感謝しております。

担当者からのメッセージ

私達ショートステイスタッフは、ご利用者お一人お一人の身体面の状況の把握に努めながら、可能な限り自宅と同様な生活をして頂けるよう日々の介護をお手伝いさせて頂いております。

また、在宅での介護は身体的にも、精神的にも大変であり、共倒れになるケースも少なくなく、ショートステイを利用する事で、介護者やご家族のリフレッシュにもなる為、ショートステイを上手に利用しながら、介護される側もする側も安心して、住み慣れた自宅で生活できれば、私達も大変嬉しく、やりがいにも繋がっています。(担当:生活相談員)