正覚会のご利用者は、皆さまとても自分らしく楽しそうに過ごされています。皆さまのお力になれるよう、これからも頑張ります!

入社年:平成31年
所 属:小規模特別養護老人ホーム ライフケア黒森
職 種:ケアワーカー

新卒職員へのインタビュー

介護の仕事に就こうと思ったきっかけを教えてください。

元々は保育士を目指して大学に進学しました。大学の学年も進み、具体的に将来のことを考えたときに、保育の進路を悩み始めました。

そのような頃、母方の祖父が認知症になり、通っている大学が福祉のカリキュラムも学ぶ大学でしたので、認知症について今までとは違う距離感で意識するようになりました。

おじいちゃん子でしたので、「いずれは自分で面倒をみたい」という気持ちが芽生えたのが、介護の仕事に就こうと思ったきっかけになりました。

正覚会で働きたいと思ったきっかけは何でしたか?

もうすぐ大学4年生になろうとしていた春、庄内で複数の企業が参加する企業説明会に行きました。

そのとき福祉のブースを見ていて、正覚会のブースに話を聞きに行ったところ、「ぜひ、施設見学に来てみないか?」と誘っていただいたので、ライフケア黒森に施設見学に行きました。就職活動でいくつか他の施設見学にも行っていましたが、ライフケア黒森のご利用者がどの施設のご利用者よりも、自分らしく楽しそうに過ごしているのを見て、「自分もこちらの施設で働きたい!」と思いました。

正覚会に入社してみていかがですか?

学生時代に先生から「介護の仕事は理想と現実のジレンマがある。もしかしたら、ご利用者一人ひとりとじっくり関われる時間は少ないかもしれないけど、頑張って」と話してもらったのですが、想像よりご利用者一人ひとりとコミュニケーションをとれているので、とても嬉しく思っています。

自分はどんな性格だと思いますか?

頑固だと思います。やるって決めたらやる、ポジティブに言うと意志が強いと思います。

そのような私も、仕事を始めてからは良い方向に、少し柔軟になったと自分では感じています。

その性格はどのような業務に活かせそうですか?

ご利用者一人ひとりの目標や、生き甲斐を頭の中に置いて、ご利用者が「絶対にこれはやりたい。やれるようになりたい!」というような思いのお手伝いができるのではないかと思っています。

仕事を始めてから柔軟になったことを考えると、以前よりは臨機応変に対応できることが増えたのではないかと思います。

趣味や好きなものは何ですか?

小学校から高校まで、ずっと吹奏楽部に入っていたので、楽器を演奏するのが好きです。トランペット🎺をはじめ、ピアノ・ギター・ドラムも2年ずつ演奏していました。

大学では4年間ダンスをやっていまして、LOCK・ヒップホップ・JAZZ・ガールズなど、様々なジャンルのダンスを踊っていました。今は働き始めたばかりでなかなか余裕がありませんが、ダンスは好きなので、機会があればまた踊りたいと思います。

介護サービス(施設)の利用を検討されている方や、ご家族に一言お願いします。

正覚会はご利用者本人はもちろんのこと、ご家族との信頼関係もとても大切にしています。何かあったら(何か気になることがあったら)すぐ報告する、という場面を私が現場に入ってからもよく見ていますので、大切なご家族を安心して任せられる・信頼していただける施設だと思います。
私自身の身内がもし福祉施設にお世話になることがあったとしても、安心して任せられる施設です。