【ライフケア黒森】2018年夏祭りを賑やかに開催することができました!ありがとうございます。

2018年7月28日(土)

ライフケア黒森にて夏祭りを開催いたしました。多数の皆様より夏祭りにお越しいただきありがとうございました。

地域の皆様、ご家族の皆様よりご協力いただき、賑やかに開催することができました。心より、御礼申し上げます。

今年も、昨年同様に1部、2部構成で開催いたしました。

1部

1部は、日中の時間帯で施設内『みんなの広場』にて、入所ご利用者、ショートステイご利用者、通所ご利用者の皆さま対象に、かき氷・ポップコーン・わたあめ、そして施設の畑で収穫したじゃがいもをじゃがバターにして振る舞い、おいしく召し上がり喜んでいただきました。

2部

2部については例年通り屋外を使用して夜の時間帯で開催し、地域の皆様、ご家族の皆様、ご利用者様より夏祭りを楽しんでいただきました。

理事長より挨拶

 

ダンス及び余興

フラ・アロハマイ様:3曲

ハワイの言葉で『フラ』は踊り、『アロハマイ』はようこそ!こんにちは!という意味で、『フラ・アロハマイ』とは、どうぞみなさん踊りを楽しんでください、という意味です。

1曲目は『カイ マナ ヒラ』です。

カイマナヒラはハワイにある有名な山の名前だそうです。その山の裾の公園では、馬に乗ってポロゲームを、ワイキキビーチでは、サーフィンを楽しむ、ハワイの日常を表現した曲です。

2曲目は『カウラナ・モロカイ』です。

自然豊かなハワイの土地の名前だそうです。大きなクワイの木の花や実、葉などを使い、髪飾りやレイを作ってみんなで踊ります。

3曲目は『虹を』です。

日本語の曲で映画「フラガール」のテーマ曲です。東北の復興を願って、これからもずっと踊り続けたい一曲とのことです。

夢想烈風:2曲

『よさこいソーラン曲』を2曲披露してくださいました。

当法人の女性職員もメンバーとして参加しています。

黒森婦人会様:2曲

『千恵っ子よされ』『花笠追分』の2曲の踊りを披露してくださいました。

イベント最後の踊りとなる、やぐらを囲んでの『花笠踊り』にも参加していただき、踊りの輪を華やかにしてくださいました。

めざましファミリー(当法人職員の有志で結成)

『ダンシングヒーロー』

不規則な勤務時間の中、練習を重ねてまいりました。

『ダンシングヒーロー』の踊りを披露しました。アンコールの声も上がり、うれしはずかし、一生懸命踊りました。

ボランティアで参加してくださった皆さま。暑い中ご協力いただきありがとうございました。

夏祭りスナップ写真集