【北のかがやき小規模多機能型居宅介護支援事業所・通所介護事業所】合同夏祭りを開催しました!

北のかがやき小規模多機能では、ご利用者一人ひとりが自分らしさを再発見できるよう「笑顔」「安心」「楽しみ」を提供していくことを支援方針として掲げ、一年を通して季節に合った行事を計画しています。

今回は、毎年デイサービスと合同で開催している夏祭りをご紹介したいと思います。

今年は8月2日~4日までの3日間開催し、多くのご利用者から参加していただけました。
祭りの数日前から、「楽しみにしているよ。」「どんな店がでるんだい?」「毎日行っていいのかい?」等、子供時代に戻ったようで、ご家族からも「私も行きたい。」とお言葉をいただきました。

職員が数日前から準備して、ご利用者に夏祭り気分を味わっていただけるよう、工夫いたしました。スーパーボール掴み・ヨーヨー釣り・輪投げと、夏祭りの縁日を思わせる遊びとなっています。食べ物は、アイスクリーム・枝豆・フライドポテトと多彩なメニューでご利用者からも好評でした。

祭りの最後は、皆さんで花笠踊りを踊って、古き良き時代の夏祭りを思い出す3日間となり、皆さまに楽しんでいただけたようです。

開催前から、会場の飾りつけもご利用者の皆さまと一緒に行い、夏らしく楽しい雰囲気作りができました。

 

今年は、枝豆やフライドポテト、アイスクリームなどの出店の他に、ヨーヨー釣りや輪投げ、スーパーボールのつかみ取り大会などのレクリエーションも行い、賑やかなお祭りとなりました。

輪投げの様子。狙いを定めてシュッ!

最後は皆さんで「花笠音頭」を歌い、踊り楽しい夏の思い出となりました。

職員と笑顔で♪

スーパーボールつかみ取り大会の景品。

輪投げの様子。狙いを定めて、シュッ!

ご利用者の皆さまと一緒に作った賑やかな飾り。

これからも四季を感じ、ご利用者の皆さまに安心して楽しんでいただけるようなイベントを開催していきたいと思います。