【小規模特別養護老人ホーム】笑顔いっぱいの、楽しく穏やかな新年を祝う会となりました

新年を祝う会

新しい年を迎えた1月2日(火)

小規模特別養護老人ホームで、各ユニット「けやき・くろまつ・いちょう」のそれぞれのユニットで、ご利用者・職員みんなで新年を祝う会を行いました。

施設長によるお屠蘇のふるまい

施設長から新年の挨拶があり、その後ご利用者にお屠蘇が振る舞われました😃

振る舞われたのは、昨年の新年会に引き続き、大好評のノンアルコールの日本酒です。

お屠蘇を一口・・・「ほお~、こりゃ、んめの。」とにっこり笑顔です。

共有スペースへお越しいただくのが難しい場合、お部屋へも伺います。ご利用者の可愛いご家族もお祝いに参加してくれました😊

お屠蘇の振る舞いの後は、改めて新年をお祝いする「かんぱ~い」をして、お菓子を食べながら、昔のお正月行事の話やお正月の遊びなどの話をしながら、楽しい時間を過ごしました😊

ご利用者の皆さまに「オリジナルおみくじ」を引いてもらい、今年の運だめし??を楽しんでいただきました。

「大吉」「中吉」「小吉」それぞれのくじにコメントが記入してあるのですが

「あら~、いがった」「おぉ~、よし、よし」

など、おみくじから良い運気を感じていただけた様子でした😄

新たな気持ちで新年を

短い時間でしたが、ご利用者同士、また職員も

「今年もみんなで助け合いながら、楽しく元気に暮らしていきましょう」

と結束が深まった新年を祝う会でした。